珪藻土バスマット等のアスベスト分析について

珪藻土を用いたバスマットなどを輸入する際にはアスベスト分析が必要です。
石綿をその重量の0.1%を超えて含有するおそれのある製品であって厚生労働大臣が定めるものを輸入しようとする者は、当該製品の輸入の際に、厚生労働大臣が定める資格者が作成した分析結果報告書等を取得し、当該製品中に石綿がその重量の0.1%を超えて含有しないことを当該書面により確認しなければならないこと。

引用:厚生労働省HP

対象となる製品
珪藻土を主たる材料とするバスマット、コップ受け、なべ敷き、
盆その他これらに類する板状の製品が対象となります。
分析方法
当社の厚生労働大臣が定める資格者が、
石綿障害予防規則で定められる分析方法(JIS A 1481)にて行います。
※JIS A 1481は、建材用の分析方法ですが、珪藻土製品用の規格がないため、
一般的な方法として用いられている分析方法です。
ご依頼にあたって
ご依頼の際は、依頼書にご記入の上、サンプルと併せてご提出ください。
サンプルは、5cm角程度ご準備ください。
また、サンプルはチャック式の袋を二重にするなど、飛散しないように密閉状態でご提供ください。
ご利用フロー
STEP1
お問い合せ・お見積り
電話・お問い合せフォームからお問い合わせ後、担当者が対応させていただきます。
お見積り書をご提示します。
STEP2
ご契約・サンプル受付
見積書の内容に承認いただけた場合は担当者にご一報ください。
その後、サンプルの受け取りとなります。
STEP3
試験/分析・ご報告
試験を実施。
報告書などの書類発行をもって完了といたします。
お問い合せ:072-224-3532
【受付時間】08:40 〜 17:30(土日祝を除く)

関連記事

  1. 各種水処理実験のご案内

  2. ダイオキシン類分析のご紹介(MLAP認定事業)

  3. 微生物検査の土日対応実施中!!

  4. 総合水研究所の飲料水分析は短納期・低価格での提供が可能に

  5. PFAS(PFOS/PFOA)に関する浄水器試験について

error: