重松製作所から化学物質ばく露防止のための呼吸用保護具のご案内

化学物質による労働災害防止対策に向けた対策を!
労働安全衛生規則等の一部を改正する省令(厚生労働省令第91号)が令和4年5月31日に公布及び施行されました。[一部は令和6年4月1日施行]
リスクアセスメント対象物を製造し又は取扱う事業場において、リスクアセスメントの結果等に基づき、労働者の健康障害を防止するため、代替物の使用、発散源を密閉する設備、局所排気装置又は全体換気装置の設置及び稼働、作業の方法の改善、有効な呼吸用保護具を使用させること等必要な措置を講ずることにより、リスクアセスメント対象物に労働者がばく露される程度を最小限度にすることが義務付けられました。
化学物質のばく露防止のため、作業環境に合った有効な呼吸用保護具を選択・使用することが必要です。
化学物質のリスクアセスメント

リスクアセスメント対象物
国によるGHS分類で危険性・有害性が確認された、ラベル表示、安全データシート(SDS)等による通知とリスクアセスメント実施の義務の対象となる物質のことです。

リスクアセスメントの実施
リスクアセスメント対象物を製造又は取扱う事業所では、リスクアセスメントを実施する必要があり、化学物質などによる危険性又は有害性の特定や、リスクの見積りをおこないます。

リスク低減措置
リスクアセスメントの結果等に基づき、リスクアセスメント対象物に労働者がばく露される程度を最小限度になるよう、リスク低減措置を実施します。
化学物質ばく露防止のための呼吸用保護具

保護具の着用
保護具の使用を除くリスク低減措置を講じてもなお、当該物質の濃度基準値を超えること等、リスクが高い場合、有効な呼吸用保護具を選択・使用します。

呼吸用保護具の選択
作業環境中の化学物質の測定結果から、要求防護係数を求め、その値を上回る指定防護係数を有する、有効な呼吸用保護具を選択します。

保護具着用管理責任者
リスクアセスメント結果に基づく措置として保護具を使用する場合は、保護具着用管理責任者を選任し、適正な保護具の選択・使用・保守管理に関わる業務をおこないます。
商品紹介
電動ファン付き呼吸用保護具 
Sy28

特長
呼吸が楽:呼吸連動形なので、呼吸に合わせて清浄空気を供給します。防じんマスクより安全性が高い:面体内を陽圧(正圧)に保持するため、安全性が高いです。
用途
溶接・グラインダー作業 等
電動ファン付き呼吸用保護具 
Sy28R

特長
面体内を陽圧(正圧)に保持するため、安全性が高いです。呼吸連動形なので呼吸が楽です。
用途
溶接作業に。炉前作業に。(アルミ蒸着品SY28RA)
電動ファン付き呼吸用保護具 
Sy11

特長
呼吸に合わせて清浄空気を供給する呼吸連動形で、一定流量形よりもフィルターの使用時間が長く、経済的です。スイッチレス、コードレスです。伝声器付きで、マスクを付けたままでも会話が明瞭です。
用途
各種粉じん作業に。
電動ファン付き呼吸用保護具 
Syx099

特長
面体内圧を陽圧(正圧)に保持するため、防じんマスクより安全性が高いです。呼吸に合わせて清浄空気を供給する呼吸連動形で、一定流量形よりもフィルタの使用時間が長く、経済的です。
用途
石綿作業。(呼吸用保護具の区分1)
ダイオキシン類対策用。(レベル1、2)
防じん・防毒マスク
TW01SC

特長
マスク一つで防じん・防毒の両方に対応可能(防じん・防毒の両方の国家検定に合格)です。フィルタ・吸収缶は、印を合わせ右に60°ひねるだけで確実に取り付けられます。
用途
グラインダー作業、農薬散布作業など、幅広い作業に。
パンフレットダウンロードはこちら

関連記事

  1. NITE 認定センター(IAJapan)特設サイトに掲載されました🎉

  2. 令和5年10月1日より労働安全衛生規制の一部改正があります

  3. 石綿(アスベスト)報告書変更のお知らせ

  4. 採用情報のお知らせ

  5. 化学物質管理者の選任義務化について

  6. JIS B 2061(給水栓)改正について

error: