浸出性能試験はみずけんへ

浸出性能試験、お任せ下さい!
水道用器具・水道用資機材の浸出性能試験とは
安心して水道水が飲めるように、蛇口などの給水用具、水道の施設、薬品(水を殺菌し きれいにするために使用)等には、構造・材質・品質についての基準が厚生省令で定められています。
試験対象品について
・水道用資機材等 水道管や配水池の内面に塗られる表層用材料、濾材等
・水道用薬品等 凝集剤、粉末活性炭、消毒剤等
・水道用器具等 配水管から分岐して設けられた給水管とそれに直結する給水用具
試験規格・適用・基準について
水道用資機材等
●『水道施設の技術的基準を定める省令』(H12.2.23厚生省令第15号)
●資機材等の材質に関する試験(H12.2.23厚生省告示第45号)
●日本水道協会 規格 水道用資機材の浸出試験方法 (JWWA Z 108)など
水道用薬品等
●『水道施設の技術的基準を定める省令』(H12.2.23厚生省令第15号)
●水道用薬品類の評価のための試験方法ガイドライン(H12.3.31厚生省生活衛生局水道環境部水道整備課長通知)
●水道用薬品の評価試験方法(JWWA Z 109)など
給水用具等
●『給水装置の構造及び材質の基準に関する省令』 (H9.3.19厚生省令第14号)
●給水装置の構造及び材質の基準に係る試験 (H9.4.22厚生省告示第111号)
●日本工業規格 水道用器具の浸出性能試験方法(JIS S 3200-7)など
その他概要
水栓、バルブ、継手、給水管、塗料、ゴム、樹脂、濾材等の様々な給水用具および水道用資機材の浸出試験を行っております。JIS S 3200-7(水道用器具-浸出性能試験方法)やJWWA Z 108(水道用資機材-浸出試験方法)等に基づいて、コンディショニング操作から浸出試験、分析まで実施しております。
水道用給水用具・資機材・水道用薬品の浸出性能試験は公益社団法人日本水道協会の委託試験機関となっております。
耐圧性能試験、水撃限界性能試験、逆流防止性能試験、耐久性能試験も実施しております。NSF/ANSI61規格のご相談も受けております。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご利用フロー
STEP1
お問い合せ・お見積り
電話・お問い合せフォームからお問い合わせ後、担当者が対応させていただきます。
お見積り書をご提示します。
STEP2
ご契約・サンプル受付
見積書の内容に承認いただけた場合は担当者にご一報ください。
その後、サンプルの受け取りとなります。
STEP3
試験/分析・ご報告
試験を実施。
報告書などの書類発行をもって完了といたします。
お問い合せ:072-224-3532
【受付時間】08:40 〜 17:30(土日祝を除く)

関連記事

  1. 微生物検査の土日対応実施中!!

  2. PFAS(PFOS/PFOA)に関する浄水器試験について

  3. ダイオキシン類分析のご紹介(MLAP認定事業)

  4. 各種水処理実験のご案内

  5. 総合水研究所の飲料水分析は短納期・低価格での提供が可能に

  6. 珪藻土バスマット等のアスベスト分析について

error: